小さくても大切な命


動物愛護後進国と言われている日本。

ペットショップの動物たちがどこから連れて来られ

売れ残った小さな命はその後どうなるのでしょうか。

「変な猫 飼っちゃいました!」 のヤクモンさんがアップされていた動画。

とても分かりやすく考えさせられる内容でした。







動物愛護先進国のヨーロッパでは店頭でのペット販売は禁止

または自粛されています。

捨てられたり虐待された動物を保護している

「ペットシェルター」から引き取り、飼う仕組みとなっているようです。

そして飼う前にも厳しい審査を受けなければなりません。


小さな命を「商品=物」として扱っているような現在の日本のペット事情。

動物を扱う人達の意識が少しずつでも変化し、改善されることを願うばかりです。

1匹でも多くの小さな命が幸せに天寿を全う出来ますようにと・・・。

プロフィール

ネーサン

Author:ネーサン

仕事優先主婦の気まぐれ日記で
ございます。

ちょっとだけ詳しいプロフィールは
コチラから。

ご一読頂ければ…。

どいかやさんのフリーペーパー
「ペットショップにいくまえに」
ご一読して頂き拡散して頂けると嬉しいです。
小さな命、どうか大切に…。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ 過去の日記
 
最近の記事+コメント
カテゴリー
リンク
カウンター

ブログ内検索